フクダ電子 DS-8500について

  • by

生体情報モニター フクダ電子 DS-8500 を paperChart で使用する際に,
“このバージョンの通信手順には対応していません.”
と表示され,通信できない場合があります.

最近,DS-8500 通信API バージョンが上がったため,上記症状が発生します.

対応策として,/CONF/Monitors フォルダ内の dynascope.txt ファイル
260行を過ぎたところに,バージョンをチェックする部分があります.

version_matrix
{
// モニタコード/バージョン = パケット番号/パケット長(除checksum)・・・;
… 途中 略 …
6/0 = b2/152 ; //7200
7/0 = b3/156 b4/30 ; //7000
8/1 = c2/286 c1/34 bb/30 bd/196 bf/114 ; //8500
}

最後の行 8/1 = c2/286 c1/34 bb/30 bd/196 bf/114 ; //8500 をコピーして
8/2 = c2/286 c1/34 bb/30 bd/196 bf/114 ; //8500
という行を追加すると動作します.

バージョンアップにともない,データ項目の追加や変更が行われている
可能性がありますが,現在のところ確認されていません.

新しいバージョンの DS-8500 を使用する場合は,上記設定で対応してください.

また,動作した/上手く動作しなかった,いずれの情報でも構いません.
動作状況を管理人宛に教えていただけると助かります.

よろしくお願いします.