コンテンツへスキップ

日本光電 BSM-9101について

paperChart のサポートする接続可能機器リストには,日本光電製生体情報モニター BSM-9101 が入っていませんが,BSM-9101 も使用することが出来ます.

BSM-9101 で,接続に特種なケーブルが必要です.BSS9800,BSM5100とは異なります.
型番は「シリアルインターフェイスケーブル232C QF-910P」で,市販していないため,日本光電の担当者から入手する必要があります.定価は¥90,000だそうです.
接続する予定がある方は,モニター購入時に一括して購入した方が,入手しやすいと(価格的にも)思います.